法律の事なら弁護士に相談しよう

放棄に関して

相続放棄とは、プラスやマイナスの財産に限らず、全ての財産において相続権を放棄する手続きのことです。相続放棄することによって、仮に借金のようなマイナスの財産があっても、相続する必要はなくなります。

詳細を確認する

期限を過ぎたら

相続放棄の手続きは、亡くなったと知ってから3ヶ月以内と定められています。ですが中には、自分が相続権を持ったことを知らなかったという人もいます。期限が過ぎていても、家庭裁判所によっては考慮してくれる場合があります。

詳細を確認する

弁護士に依頼する

相続放棄のために様々な手続きや書類の準備などが必要になりますが、自分自身で行うのが難しいという場合があります。そういったときには、弁護士に依頼をして全て行ってもらうことも可能になっています。

詳細を確認する

定められていること

相続放棄の手続きに関して、法律で様々なことが定められています。取り消しに関することや、税金の支払いの有無など、知っておくべきことが数多くあるので、相続放棄において定められていることを紹介します。

詳細を確認する

頼れる存在

保釈や釈放に関する相談に対応しています。刑事事件の弁護士に依頼することで、法的に問題を解決してくれるかもしれません。

弁護士や司法書士などとは、普段関わることが少ないですが、いざというときに頼ることで物事が早期解決することがあります。
弁護士事務所も全国にあるので、その中から自分に合った弁護士を探して依頼することが出来ます。
口コミサイトや比較サイトもたくさんインターネット上にあるので、それらを参考に探すことが出来ます。
サイトでは、地域から探したり、条件や目的から探したりすることが出来るようになっているものが多いです。
弁護士によって得意な分野が違うので、得意分野や依頼内容で探すことも出来ます。
条件から探すときには、無料相談を引き受けているところ、個人向けや企業向けで行なっているところなどで探すことが可能です。

弁護士はテレビドラマでもやっているように、事件のときに活躍する仕事というイメージがありますが、生活に密着した数々の問題にも取り組んでいます。
相続放棄の手続きに関して、自分で行うのが困難な人のために代理で手続きや申請、対応を行なってくれます。
他にもストーカーに関する相談、交通事故に関する相談、離婚問題や債務整理など、生活する中で巻き込まれてもおかしくない問題ばかりです。
こういった身近な問題に関しても、弁護士は相談に乗ってくれたり解決してくれたりしてくれます。

弁護士は、1人で事務所を構えていることもあれば、多くの弁護士がいる弁護士事務所もあります。
大手の弁護士事務所の場合、弁護士だけでなく司法書士がいる場合もあります。
資料請求や電話での問い合わせも大事ですが、相談をしに直接弁護士と会いましょう。それによって、自分に適した弁護士と出会うことが出来ます。

不安を解決する

車やアパートの処分に関して、相続放棄の手続きの間はどうしたらいいのか迷ってしまいます。ですがアパートの退去を余儀なくされ、その後に借金が発覚しても、相続放棄が出来るようになっています。

詳細を確認する

Copyright© 2015 弁護士を頼って相続放棄や債務整理といった問題を解決 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com